後半パートは非常に長いのですが、ページを区切れそうなところがわからなかったため、一気読みしてもらうことにしまし・・・