ほんで話す人口の多さで言えば当然ながら中国語も選択肢に出てくるんじゃけど、それよりも話す相続相談するエリアの広さで考えた方がいいんかなと思うんじゃわ。
その点、大航海時代の名残でスペイン語圏っちゅうのは結構広いんです。

そんな訳でスペイン語を勉強するんがいいんですわ。

もうひとつの理由としては、スペイン語が話される国があります。
当たり前ながらスペインでもスペイン語は話されとるんじゃけど、前々からスペインは行ってみたい国のひとつなんじゃわ。サグラダファミリアも完成する前に見てみたいし、豊年を祝って行われるトマト祭りは機会があれば参加してみたいしなぁ。
本場のサッカーも見てみたいし(欲を言えばロナウジーニョが全盛期の時に見たかったけど(苦笑))