政治と金銭の根強い関係もいっこうに改善されない。
報道で、10日国会議員の冬のボーナスが約324万円支給された、とあったが、うーむ、と私はうなった。

議員には、年収で約500万円程度で、仕事ができるようにしたい。そのためには、選挙をはじめ、お金のかからない仕組みを構築すべきである。われわれの税金が、あまり相続の仕事をしていない「政治屋」に使われるのは苦痛である

約4時間ほど寝室などの部屋を掃除した。

綿埃が多くまいった。カーペットクリーナーと雑巾を使い、ゴミをとった。これでは、ダニが多く、喘息などになってもしかたがない。ベッドの下に本や衣料品などをおいていたため余計にゴミがたまった。うーむ、反省。ただ、本や雑誌などは片付けることはできなかった。

4時間ほどすると腰が痛くなってきたため掃除をやめた。その後、近くの喫茶店へ行き、本を読んだ。『路地裏で考える』著・平川克美。銭湯などの話もあり共感を覚えた。銭湯にはもう何年も行っていない。子供のころは、家に風呂がないため銭湯を毎日利用したが。