夢の中で、大金を遺産相続わーい(嬉しい顔)

大喜びで私は、好きな物を好きなだけ買うのですが、元金が減っていかない、
それどころか、毎日何処からともなく入金があり元金は増え続ける。

そのお金に金利が付き、さらにその金利に金利が付いて
爆発的にお金が増えていきますげっそり

欲しいものは山ほど買いつくしたので、恵まれない人に寄付をするのですが、
それでも全く、お金が減っていかないふらふら

もっと寄付をしよう思い、方々に配りますが
それを聞きつけた妙な輩が表れ始めました・・・

門の外には寄付を求める人たちが群集となりパニック寸前。
顔ぶれを見ると、とてもじゃーないけれど、
困っている人たちには見えない怖いお兄さんたち。

TELは寄付を求める人で鳴りっぱなしで、
TELの内容も、困っているから早くお金を渡せ。と、脅迫じみたものげっそり

銀行の人がどうされますか・・・と困惑して私に問いかける・・・
二人で自宅の応接室で対応に頭を抱えている所へ、
応接室のドアーを蹴破り群集が入ってきたげっそり